アバウト・タイム ~愛おしい時間について~


【あらすじ】
イギリス南西部に家族5人と暮す青年ティム。
どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。
風変りだけど仲良し家族。
しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。
そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを知らされる。
そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。
ロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。
ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに!
人とは違う人生を送るティムだったが、やがて重大なことに気がついていく。(引用:TOHOシネマズ)

【感想】
映画評論家LiLiCoさんもお勧めということもあって、観てきました。
今年観た映画の中では一番良かったかな。
タイムトラベル能力を使って、過去に戻ったりしながら色々と現在を調整していく。
過去に戻っても、変わらない現在もあるということ。
一番大切なのは、現在を幸せに過ごすこと、幸せと感じることに尽きます。
事前情報無しに観ましたので、徐々にこの映画の主題がわかっていったという感じです。
幸せ、時間について考えさせられる映画でした。