試写会「ありがとう、トニ・エルドマン」


6月13日(火)

東京ドイツ文化センター

5組10名

ご応募はこちら


ヴィンフリートとコンサルタント会社で働く娘・イネス。

性格も正反対なふたりの関係はあまり上手くいっていない。

たまに会っても、イネスは仕事の電話ばかりして、ろくに話すこともできない。

そんな娘を心配したヴィンフリートは、別人<トニ・エルドマン>となって、イネスの元に現われる。

職場、レストラン、パーティー会場――神出鬼没のトニ・エルドマンの行動にイネスのイライラもつのる。

しかし、ふたりが衝突すればするほど、ふたりの仲は縮まっていく・・・。