試写会情報サイト 『 プレシネマ 』

映画試写会情報サイト「プレシネマ」では、試写会情報はもちろん、映画ニュース・試写会会場ナビ・試写会入門・映画を安く観る方法・リンク集など情報満載。プレシネマで試写会をGETしよう!

映画鑑賞

映画鑑賞「君の名は。」

映画鑑賞「君の名は。」


遅い感がありますが、「君の名は。」を見てきました。


まずは概要

1000年ぶりという彗星の接近が1カ月後に迫ったある日、山深い田舎町に暮らす女子高生の宮水三葉は、自分が東京の男子高校生になった夢を見る。

日頃から田舎の小さな町に窮屈し、都会に憧れを抱いていた三葉は、夢の中で都会を満喫する。

一方、東京で暮らす男子高校生の立花瀧も、行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見ていた。

心と身体が入れ替わる現象が続き、互いの存在を知った瀧と三葉だったが、やがて彼らは意外な真実を知ることになる。


感想

はじめは設定の変化に頭がついていかず(笑)、どうなのかなと思いましたが、だんだんとリズムが掴めてきて、映画にのめり込みました。

画像にやさしさがあり、色のトーンも落ち着く色使いをされていたと思います。

個人的には、主人公の女の子の妹がとても良い味をだしており、テンポも良く面白かったです。

終盤になるにつれて、ウルっとする場面もあり、鑑賞後はさわやかな気分になる映画でした。


映画鑑賞「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」

映画鑑賞「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」


先日、海外へ出張した際の飛行機内で、ビデオプログラムの中に先行上映されていたので見てみました。


まずは概要から

「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督が、ランサム・リグズによる全米ベストセラー小説「ハヤブサが守る家」を映画化し、人とは異なる奇妙な能力を持った子どもたちが織りなす物語を描いたミステリアスファンタジー。


感想としては、

とても良かったです。

家族愛、友情、恋愛がうまく描かれていて最後まで飽きずに見れました。

話の内容もわかりやすく、難解な部分はなかったです。

主人公の男の子は、おじいちゃんが好きでおじいちゃんの言っていたことを信じて冒険に出るなかでさまざまな経験をしていきます。

現実なのか夢の中の出来事なのかという部分はありますが、総じて面白かったです。


映画鑑賞 「ミリオンダラー・アーム」

ミリオンダラー・アーム 


【あらすじ】
筋書きのないスポーツの世界では、しばしば奇跡的な番狂わせや大逆転劇が起こるが、そのにわかには信じがたい「チャンス」は予想もしない場所で生まれた。
キャリアのドン底に陥ったスポーツ・エージェントJB・バーンスタインも「チャンス」に巡り合う方法を見つけている1人だった。
ただ、彼はひらめいた。
誰も手を付けていない場所に一攫千金の機会が眠っていると。
それは12億の人口を抱える野球未開の地インドから、「ミリオンダラー・アーム」(100万ドルの剛腕)を持つ原石を発掘し、メジャーリーガーとしてデビューさせるというという奇想天外な挑戦だった。(引用:TOHOシネマズ)

【感想】
実話を基にした映画。私自身が高校まで野球をしていたので興味が有ったことは間違いないですが、今年観た映画の中では一番良かった。
良く「事実は小説より奇なり」と言われていますが、まさに筋書きのない展開と本当にこんなことがあったんだと思わされる内容でした。
実話を基にした映画はよく観に行きますが、平均して評価が高いのが事実です。
何よりハッピーエンド(観ていて幸せになれる)の映画っていいですよね。
ディズニーのアジア(インド中心)への興行目的の匂いも少し致しますが、純粋に映画という観点からすると、面白かったです。
次は何を観ようかな。

映画鑑賞 「アバウト・タイム」

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~


【あらすじ】
イギリス南西部に家族5人と暮す青年ティム。
どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。
風変りだけど仲良し家族。
しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。
そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを知らされる。
そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。
ロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。
ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに!
人とは違う人生を送るティムだったが、やがて重大なことに気がついていく。(引用:TOHOシネマズ)

【感想】
映画評論家LiLiCoさんもお勧めということもあって、観てきました。
今年観た映画の中では一番良かったかな。
タイムトラベル能力を使って、過去に戻ったりしながら色々と現在を調整していく。
過去に戻っても、変わらない現在もあるということ。
一番大切なのは、現在を幸せに過ごすこと、幸せと感じることに尽きます。
事前情報無しに観ましたので、徐々にこの映画の主題がわかっていったという感じです。
幸せ、時間について考えさせられる映画でした。

スポンサードリンク
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
  • ライブドアブログ