試写会情報サイト 『 プレシネマ 』

映画試写会情報サイト「プレシネマ」では、試写会情報はもちろん、映画ニュース・試写会会場ナビ・試写会入門・映画を安く観る方法・リンク集など情報満載。プレシネマで試写会をGETしよう!

読書

読書「ハードワーク」エディー・ジョーンズ著

読書「ハードワーク」エディー・ジョーンズ著


2回連続でラグビー関係の本になってしまい、すいません。

ただ、心にピンときたため手に取りました。

ラグビー元日本代表監督の本です。

2015年のラグビーワールドカップで3勝を挙げ、日本中がラグビー人気に花が咲いたことを思い出す方も多いと思います。

南アフリカ戦の試合終了間際の逆転トライは、何度見ても感動です。


では、本の内容からこれはという言葉を3つ紹介します。


人生において、大きな成功を望む時、まずやることは、数字などで具体的に表現した明確な目標を設定すること。


成功は準備がすべて。


自分に満足するな。常にゼロから始めよ。


スポーツというよりは、ビジネスにおいて大切にしていきたい言葉と思います。2019年には、日本でラグビーワールドカップが開催されます。2015年以上に盛り上がることを期待しています。

機会があれば見にいきたいですね。


読書「宿澤広朗 運を支配した男」加藤 仁著

読書「宿澤広朗 運を支配した男」加藤 仁著


ラグビーの選手・監督だけでなく、ビジネスマンとしても素晴らしい功績を挙げた宿澤広朗さんのことを書かれた本です。


ラグビーをやられている方は、ビジネス界でも活躍される人が多いと感じています。


本の中から特に感銘を受けた言葉を紹介します。


「絶対に勝て」とか「死ぬ気でがんばれ」とか言うのは比較的やさしいことである。また、そのような言葉で選手の気力を向上させることも容易な場合がある。

しかし本当に必要なことは"絶対に勝て"ということより"どうやって"勝つのかを考え指導することであり"がんばれ"というなら"どこでどのように"具体的にかつ理論的に"がんばる"のかを指示することではないだろうか。


上記の言葉は、まさにその通りと思います。

自分自身の中でも心掛けていきたいと思います。


読書「高橋書店 新聞広告」

読書「高橋書店 新聞広告」


手帳で有名な高橋書店さんが、2010年12月6日に読売新聞へ出稿した広告内容です。

とても気に入っていますので、自分自身への備忘録として記載します。



夢や目標を本気で目指すと、すべてが変わる。

運は誰にでも流れている。

それをつかむか、つかまないかだ。

明日死ぬと思って今やれることをやり尽くす。

それでダメなら仕方ない。

その開きが自信につながる。

ここまでダッシュと思ったら、最後まで全力で走る。

1m手前で力を抜いたせいで負けることもある。

プレッシャーは重力のようなもの。

重力がないと筋肉も骨もダメになる。

重力があるから自分が強くなる。

人にどう思われてもいい。

日本中の人に批判されてもいい。

最後に家族が信じてくれればそれでいい。

スランプや失敗が続いても、調子がよかった過去を振り返ってはいけない。

今つまづいているのは、もっと高い場所に行こうとしているからだ。

本当にどうしようもない状況に陥ったら、こう思う。

ここが分かれ道だと。

ここで投げ出すか、踏ん張れるかだと。

どん底に落ちてはじめて気づくこともある。

危ない危ないと言ってリスクを避けてばかりの社会は、人の生きる力を弱めている。

夢なんてなんだっていい。

どんなに小さなことだっていい。

その一歩で、また次の夢が見えてくる。

まずは一歩を踏み出すことだ。

ー 高橋書店 ー


読書「リーダーの心得」伊庭正康

読書「リーダーの心得」伊庭正康


リーダーになってみると、思い通りにいかないことが多々。

日々勉強、悩んでいる中で見つけた一冊。


・部下をどうにかしたいと語る前に、自分がどうしたいのか、つまり未来予想図を語ることが先。

・忙しくなればなるほど雑談が必要になる。

・仕事のサイズを小さくすること、得意なことに絞ること。

・目標の達成が厳しくなった時は、こだわるものを決めること。

大切に育む機会を部下に提供する。

・情報の共有は、情報ノウハウにして伝える。



読書「これ、いったいどうやったら売れるんですか?」永井孝尚

読書「これ、いったいどうやったら売れるんですか?」永井孝尚


マーケティングのことをとてもわかりやすく教えてくれる内容になっています。

・「レッドオーシャン」: 多くのサメが集まって獲物を食い合う真っ赤な血で染まった海。

・「ブルーオーシャン」: 血で汚されていない真っ青な大海原。

・必要なことは、徹底的にお客さんの立場に立ってみること。

・ランチェスター戦略

   強者: 広域戦、総合力、遠隔戦

   弱者: 局地戦、得意技、接近戦

・競争するなら勝てる競争をすべし(オンリーワン)


スポンサードリンク
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
  • ライブドアブログ